NEWS

【message】本日11/26発売となりました!

本日11/26、Nozomu Wakai’s DESTINIA 「Requiem for a Scream」発売となりました!

若井は、今日は店舗様にご挨拶に伺いました!各店舗様、ご丁寧なご対応有難うございました!

ご購入を頂いてる皆様には多大なる感謝と共に御礼申し上げます。有難うございました!

ご興味をお持ちの方は、一度店舗などでご試聴頂ければ幸いです。

今後ともNozomu Wakai’s DESTINIA 何卒、よろしくお願いいたします!

 

 

「Requiem for a Scream」 Nozomu Wakai’s DESTINIA
定価¥3000 + tax
KICS-3132 KING RECORDS NEXUS より2014.11.26 ON SALE!!

参加メンバー
若井望(G)、ロブ・ロック(Vo)、森川之雄(Vo)、小野正利(Vo)、寺沢功一(B)、宮脇知史(Ds)、増田隆宣(Key)、YUHKI(Key)、Fuki(Cho)、榊原ゆい(Cho)、太田カツ(G)

アルバム『Requiem for a Scream』トレイラー
https://www.youtube.com/watch?v=mFFvpkcv9dU
「Requiem for a Scream」 Music Video
https://www.youtube.com/watch?v=NSJfu8zOKgY

ディスクユニオンお茶の水様

 ディスクユニオン新宿様

ディスクユニオン渋谷様 渋谷タワーレコード様

秋葉タワー様

【message】定期掲載:第13回「M10:Fight to Win」

「M10:Fight to Win」

 

ここまで長かったようでもあり、短かったようなでもあり、
誰もが大切な事を振り返った時にそう思うのかもしれません。

 

発売に向けての今の自分とも重なる心境の「Fight to Win」が、
くしくも最後の楽曲になります。

 

私程度で語るもの時期尚早だと思いますが、人生は岐路の連続であると
いえるかもしれません。私でもいままで、幾多の岐路に立ってきました。
私は、メンタルが強い訳でもないので、時には逃げるように
生きたりもしました。
その度に、後悔をなく生きようと思っていても後悔を繰り返して
今日に至ります。

 

再び岐路にたった時、今度は自分の道を照らせるように。
同じように岐路に立つ人達の力になれるように。
この楽曲を創りました。

 

そしてもうすぐ、自分の創ったものが世に出て、問われる。
そんな審判のような岐路の瞬間が迫っています。

 

―いま私は、私自身が「Fight to Win」を聴き、力を貰っています。

 

この曲では、小野さんが未来を啓示するかのように、
希望をのせ、突き抜けた歌唱を届けてくれています。
テンポの早いメロディアスな楽曲の中で流れにあわせ、
時に優しく、時に力強く。何かを変える力があるそんな歌声です。

 

そして、この歌が男女問わず全ての人への歌である事を
より具体的に表現したかったのでコーラスは、
女性のFukiさんに手がけてもらいました。

 

声質的にも馴染みが良く非常に良い絡みになっていると思います。
コーラスというパートではありますが、
後半では、Fukiさんらしく歌に感情を込めてもらった部分を
フィーチャーできました。
Fukiさんの感情を込めた歌唱は、伝えるという部分を本当に、
汲んでくれていて楽曲にしかっり映えています。

 

 

私自身もこれから沢山あると思いますが、
時に立ち止まったり…、時に悩んだり…、そんな時に、
この音が轟き、
同じように聴いていただいた方の少しでも力になる事が
全てであり、願いであります。

 

 

 

このアルバムでは、如何ともしがいたい人の性を綴ってきました。
どちらかといえば絶望の方が多かったかもしれません。

 

ただ、「希望」も、「絶望」も、
見ての通り、どちらにも形は違えどそこに何らかの「望み」があり、
それを模索し考える力が人にはあると思います。

 

ただ、最後くらいは前向きな望みを考えたいので、
最後の最後に人の希望についての楽曲が提示できて良かったです。

 

 

楽曲を語る物語も、これで全曲終えることが出来ました。
こうして、自分で創ったものを振り返りながら、
その思いを皆様に伝えられて、本当に良かったです。

 

そして、まだアルバム「Requiem for a Scream」が、
どんなものかも分らない中、
長文を読んでくれた方に心から感謝です。
有難う御座いました!

 

 

11/23/2014